91%日記

日々頭の中で行っている会話の言語化です

メンタルヘルスをやっちまったので90連休した

はじめに

メンタルヘルスをやっちまった話の過去はこちら↓

 

 

 

90連休しています

勝ち取りました。長い闘いだった…

 

第二の診断書をもらう

10月の頭に県内最強みたいな精神科病院に行きました

なぜなら「どうしても休職したければもっとでかい病院の診断書が必要」と言われたので

今通院しているメンタルクリニックの紹介状をもらった瞬間に県内最強精神科病院に電話して「最短で行ける日教えてください」って言って予約とりました

 

予約してから診察日まで半月から一か月くらい?だったと思うんですけど、その間に上司との面談で「県内最強精神科病院の予約を何日に取りました何があっても有休取って行ってきます」という旨は報告していたので、ふわっとした形でちょっとめんどくさい取引先の担当を変えられました

担当が変わる直前に電話で数十分恫喝されて号泣したりもしてたので素直に嬉しかったです

 

なんとなく偉い人達のなかで「あいつ休職しそうだぞ」みたいな空気だったんでしょうね。妙にみんな優しかったです。

 

最強精神科病院では中年のおじさん医師に30分くらいの問診してもらいました

内容的には身体面より精神面について聞かれたな~って思ったのを覚えています

途中でわたしが泣き出してしまいましてね、メンタルを病んでから一番得意になったのは顔を歪めず、声を震わせず、ただ涙を流しっぱなしにするという泣き方で、その時もそんな風に泣いていたんですが、おじさん医師に「よくそんな風に泣いたりしてますか?」って聞かれて、おっわかってる~~!!!って思いました

 

この日のわたしのスタンスは

  • 全部正直に話す
  • 話したうえで休職が必要かどうか判断してもらう

だったので、とにかく正直に正直に話して、わたしマジでわかりませんので!何もわかりませんので!お医者さんの言うことにはわたしも上司も従いますので!みたいな感じです

 

お医者さんに「とりあえず3か月でいいですか?」って聞かれて、診断書出ました

よかったです

 

休職に入った

というわけでそこからすぐに休職に入りました

いや前振りに比べてあっけなさすぎるだろ、と思いません?わたしは思います

 

症状的にはもっと悪い時期もあったな、という感じでしたが、この時はある種の達成感と疲労と、やっと休めるという安心感でへとへとでした

引き継ぎも何もしてません

同じ部署の方々には「急な体調不良でしばらくお休み」みたいな説明がされていると同期に教えてもらいました

いやいや急ではない!w

1年前から病んでおりました!w

3か月前から休職したくてごねてました!w

 

引き継ぎに関してはシンプルに申し訳ないと思います

でもまあやらなくていいって言ったのは上司なんで…

 

ちなみに私の社用携帯はゴミカス無能うんこ上司が持ってるらしい、笑う 復職した時用にスマホを除菌できる機械買おうかな…

 

休み中のこと

 

ちなみに休職期間は10月頭から3ヶ月、なんやかんやで明日から予定通り復帰です

 

とにかく休む以外のことができない間は休む以外やらないぞ、と毎日毎日ぐうたらしてました

ちょうどAmazon Fire TV stickを購入したので毎日ぼんやり映画とかドラマとかアニメとかを見ていました。はじめは確かライトめのアニメから始まって、だんだんディープな映画を見るようになりましたね。亜人と怒りを続けてみた日には頭痛がしました

 

あと部屋の片づけを始めました

何かにとらわれたように物を捨てまくった

服も本もその他さまざまなものを処分

買取をお願いしたり、燃えるゴミにだしたり、燃えないゴミに出したり

本と服がめちゃくちゃ減ったので本棚と衣装ケースを粗大ごみに出し、さらに書籍の収納を工夫した結果三段のカラーボックスと本棚がもう一つ空いたのでこれも捨てます

 

これがきっかけなのかわかりませんが、わたしから執着が消えました

 

 

解脱

 

もともと気が付いたのが食欲です

おなかは空くので、何か食べたいとは思うけど何が食べたい、という欲望がないことに気が付いたんですよね

「無性に今日めちゃくちゃエビチリ食いてぇな〜」とか、「死ぬほど紅茶味のパウンドケーキが食べたい紅茶味のパウンドケーキ以外食いたくない」みたいな日あるじゃないですか

それがないのよ

 

あるもの食べる以外の選択肢が自分から消えた

 

 

そっから物欲もない

欲しいもの、沢山あったはずだしウィッシュリストはいくつかあったしブックマークしまくってたけど、あ〜いらね〜って全部外した

 

前まで心の根底にあった漠然とした「子ども産みたい欲」も消えた

あと「人と繋がりたい欲」的なものも本当に無くなった

 

すべてにおいて今あるもの以上には要らないし、増えたら減らします、という気持ち

その他執着心が消えてうっかりぽっかり死んじゃいそうなのでおすすめの執着心があれば教えてください……

 

長生きする気が無くなっちゃって困ってます!ウケ!

 

復職

 

ぶっちゃけどんな顔で明日出社すればいいんだろうな〜ってすごい不安よ

とりあえず高め菓子買ったから持っていくけどさあ

 

大人数の職場なら紛れるのかもしれない、でもうちの職場わたし含めて3人よ?

3人だったのにわたしが休職して2人になってたのよ?ありえん迷惑かけてるわけよ?

 

 

は〜つれ〜〜〜

 

f:id:yunemiru:20210112005614j:image

 

全然関係ないけどパン焼くのめちゃくちゃ上達した

 

 

 

 

メンタルヘルスをやっちまったのに休職が許されなかった

はじめに

メンタルヘルスをやっちまった系の話はこちら↓

dakaradoushita.hatenablog.com

dakaradoushita.hatenablog.com

 

2020年11月から心療内科へ通院をはじめ、当初仕事お休みしたほうがいいですよの紙(2500円)をもらったわけですが、私も会社も「ゆーていけるッショ」の精神で仕事をお休みせず出社を続けています

 

というか、通院を始めた時点では本当に自分のことが何もわからない、休んだほうがいいのか休まなくても大丈夫なのか

よくわからないけどお金がないから働かなくちゃ…って感じでした

 

ちなみに私は500円玉貯金が趣味で別にそんなにお金がないわけではなかったはずなんですが、なんだかんだ補助が出たとはいえ入社してから1年で遠方へ引っ越しをしてそこで運転免許を取って、、とお金がかかるライフイベントが重なっていてなんとなくニートになるには心もとない残高だったように思います。

 

貯金ができた

 

そんな私でしたが、昨年11月から2回のボーナス支給と月々のこまごま貯金で、1回目の記事でも話題に出したような気がしますが、一番ネックになっていた奨学金の返済を終えるだけの貯金ができました

 

通院を始めた当初は言葉で言うと昔の哲学者みたいですが「死は救済」でした

なので奨学金という借金が返し終えるだけの貯金ができたら死ぬか~みたいなふわっとした心境で生きていましたが、ちょっと落ち着いてきて実際に貯金ができてみると

 

  1. 死ぬ
  2. 仕事やめて生きる

 

という選択肢がふわっと生まれ、ふわっとあ~ほいじゃ仕事辞めるか~というふわっとした気持ちに変わりました

 

抗うつ剤のすばらしさを改めて実感しました。ありがとう科学の力!医療の進歩!

 

 

病院で相談してみた

 

8月頭の通院時のこと

私が退職について考えてることを切り出す前にお医者さんから抗うつ剤の増薬をすすめられました

 

7月後半から仕事を週1~2回休むようになってしまっており、そのことも併せて退職も検討してます、とお医者さんに相談したところ、いったんお休みされては?と提案してもらいました

 

正直なところ、数か月休んでも同じところで同じ人と同じ仕事をしに戻ったら同じなのでは?と思って休職よりは退職かなあと漠然と考えていたのもあり、上司と相談します、と言って増えた薬の処方箋をもらって帰りました

 

通院を始めた当初はなんとか仕事をつづけながら治療したいと思っていたので病院側にもその気持ちを汲んでもらっていました

もしお休みしたい、退職したいと思っているならサポートしますよ~と言ってもらえたので、とりあえず次の診療までは何とか耐えよう、お盆休みもあるし

と思って8月初週は5日出社しました ちなみに7月20日から今日まで一週間フルで出社できたのこの週含めて2回だけ!えへ!

 

上司に相談してみた

 

なんやかんやでお盆明け、上司に明らかに何かありそうなメールを書きました

※上司とは働いている場所が違うので基本連絡はメールか電話です

 

--------------------------------------

上司さん

 

お疲れ様です。

お忙しいところ恐縮ですが、体調についてご相談させていただきたいので、近日中にお時間頂けませんでしょうか。

休みが増えていて大変ご迷惑をおかけしております。

 

よろしくお願いいたします。

 

(署名)

--------------------------------------

 

みたいなかんじ

 

メールの2日後に面談をしました

私の基本スタンスは「休みたい!無理ならやめたい!」に尽きるんですが、絶対面談になったらまともに話せないだろうなと思っていたので話始めは一言一句あんちょこを用意して上司にばれないように読み上げました。ウケる

 

  • 最近体調が悪いです
  • 時期を見てまとまったお休みが欲しいです
  • 出社で精いっぱいです
  • 出社できない日は天井を眺めてたら一日終わってます
  • 親・きょうだいには退職をすすめられています

 

みたいなことを言って、上司からは通院の状況・食欲・睡眠について・ぶっちゃけ何が一番しんどいの?とか聞かれた気がしますがあんまり覚えてません…てへへ…

 

一つ明確に覚えてるのは、「通院始めてからの9か月、だましだましで頑張らせすぎたと思ってる」と言われたことです。あ~わかってもらえてたんだ~ってちょっと安心しました

 

とりあえず最初に診断書を渡したときと同じでいったん偉い人達と相談するので持ち帰ります、と言われて面談終了です

 

休職を断られる

 

面談の翌週

上司がやってきてお昼に誘われたのでのこのこ一緒についていきました

 

朝から、今日こそはいつから休職に入れるか答えてもらえるかな!!??とソワソワだったんですが、食事のあと上司から話がありました

 

  • 休職はできない
  • どうしても休職したかったらもっと大きい病院の診断書を持ってきて(いま通院しているメンタルクリニックの診断書はすでに渡しています)
  • あと半年だましだまし耐えてほしい、4月には異動させる
  • 戦力になる若手として期待してるから頑張ってほしい
  • 辛いのはわかってるけど通常業務もこなしてほしい

 

あまりにもショックで自分でもびっくりするくらい上司の前で泣いてしまった

メンタルヘルス不健康期間が長いので音もなく顔をゆがめることもなくただ涙を流すという号泣の仕方を身に着けていたためか、上司はしばらく私が泣いていることに気が付いてなかったと思います

 

父が作ってくれた布マスクに涙がしみ込んで重たくなりました

 

 

その後のわたし

 

相変わらず仕事は週に1~2回休んでいて、今日も実は休んでいて、それも午前休しますって言って一回寝て起きたら17時だった 笑えない

 

とにかく休めないなら辞めるか休めるように大きい病院とやらの診断書を持っていくしかない、と思ってとりあえずいま通院しているメンタルクリニックから紹介状をもらってきました

 

ちなみにセカンドオピニオンって3~5万くらいかかるんだぜ…保険きかないから自費なんだぜ…

 

もう辞めちゃってもいいんですけど、今の仕事にというかこの業界に未練があるから決心がつかないです

好きって絶望だよねって桜庭一樹のなんかで読んだ言葉だと思いますが、本当にその通りだなと思います

 

大きい病院の予約も取れたのでとりあえずそれまではまただましだまし、自分の心身に嘘をつきながら生きるしかないですね

 

 

というか、メンタルクリニックの診断書でなんで休職が許可されないのかが本当に理解できない

別に労災にしようと思ってるわけじゃないし会社になんか請求したいとか訴えてやるとか思ってないのでとりあえず1か月くらい休ませてほしい…

 

いろいろと相談している友人には「なんだかんだまじめに働いてるから大丈夫だと思われてるんじゃない?職場で急に慟哭してみたら?」と言われてなるほど…私がとてもまっとうな人間だから病状を甘く見られているのか…と納得しました

 

 

ちなみに最近一番困ってるのは物忘れと睡眠です。

さすがに私用携帯と社用携帯を2日連続で落とした翌日に出先のトイレにポーチ忘れてきたときは自分がまったく信用できなくなったし、本当に最近睡眠が下手で自分が今起きてるのか寝てるのかがわからない瞬間がたまにあるので車の運転禁止しました

 

どこ探してもメンタルヘルスをやっちまっているのに休職が許されなかった仲間がいなくて寂しい

 

 

 

 

 

きみしにたまうことなかれ

死ぬほど死にたい毎日

 

メンタルヘルスをやっちまってから、というかメンタルヘルスをやっちまったと気がつく頃から、毎日毎日毎日毎日、死ぬほど死にたかった

自殺でも保険金がおりる死亡保険を探し、奨学金の返済と火葬費くらいは遺して死にたいからとお金の算段ばかりしてた

 

過去形で書いてるけど真の意味で過去の話になってない

 

昨日今日とメンタルのほうの調子があまり良くなくて、起きた瞬間から死にたかったし電車の中でこんなにも毎日辛いのに死ねないわたしが可哀想で泣けてきた

 

人間、普通に起きて仕事に行って外回りをしていると毎日何百回も自死チャンスがある

車の運転中も電車に乗る時も、道を歩いている時も階段を昇る時も降りる時も

(そもそも自死をチャンスとして捉えているところにも問題はあるけどそれは今はいいです)

でもなんとか死なずに今日も家に帰ってきた

 

今月の売上はどう頑張ってもあと数日では達成できない

物忘れが酷くて仕事がすすまない

電話が怖い、メールも怖い

 

 

なんとか今日も死なずに生きてる

 

 

好きな人が死んだ

 

ものすごく好きだった

みんなが好きだった

 

わたしがものすごく好きで、みんなもものすごく好きな人が自宅で首を吊ってしまったのに、なんで無価値なわたしが生きてるんだろうって本当に心の底からわからなくなる

 

 

嫌いな人も死なないで

 

好きな人だけじゃない、嫌いな人もわたしの知らない人もみんな死なないで

 

わたしに死に方教えないでほしい

 

毎日死ぬほど死にたい気持ちを殺して死ぬ気で生きてる、メンタルヘルス患者からのお願い

 

 

 

奨学金を返済できる額の貯金が出来ちゃったので、死ぬか仕事を辞めるか悩んで仕事を辞めることにした

多分借金遺して死ぬことは無いであろう自分の真面目さに賭けて1年くらいニートになる

 

 

死ぬ気で死ぬまで生きようと思う

 

 

 

ストーリー・オブ・マイ・ライフを観たら旅に出たくなった【ネタバレを含みます】

ストーリー・オブ・マイ・ライフ

 

和題「若草物語

言わずと知れた名作文学ですね

 

今日見てきました

 

幼少のクリスマスの思い出

 

我が家はとっても貧乏で子沢山で、誕生日プレゼントとかクリスマスプレゼントとか進学祝いとか卒業祝いとか、そういうのをまったく出来ない家庭だった

 

わたしは12月生まれだったので「誕生日プレゼントね」と言われながら塾の冬期講習代払ってもらってたな……と思い出した

 

人生で1回も新しい制服着たことないし、高校の通学カバンは1年生のときからめっちゃ汚かったです

 

そんな我が家なんですが、あれはいつだったか、クリスマスプレゼントがあった年のこと

 

兄にはハリーポッターの当時の最新刊(賢者の石か秘密の部屋だったか…どっちか…)、妹ズは多分絵本とかアニメ映画のノベライズみたいな、そういう本が贈られ、私に贈られたのが若草物語だった

 

ハードカバーで字が大きくて漢字にはルビがふってあるわかりやすい児童書

一応サンタさんからというていで枕元に置かれていたけど、今思うと完全にうちの母のセンスだなとわかる

 

当時の私は小学校の図書室の本を全部読み尽くそうかという勢いで図書室に日参していたので、若草物語も一瞬で読み終えたはず

 

その時我が家も4人きょうだいで(のちに弟が産まれて5人きょうだいになりました)自分と重ねて読んだり読まなかったりしたと思う

 

17,8年くらい前の話なんで全然覚えてないけど、ませたガキだったので「親がきょうだいと仲良くしろって思ってんのかな」とか勘ぐったと思います

何しろ人生で初めてサンタが来たのでとっくに信じる心は失っていたね、仕方ないね

 

20代半ばの今日

 

若草物語は4人姉妹、メグ、ジョー、ベス、エイミーのお話なんだけど、今日映画を見て思ったのはこの仲良しだけど性格がばらばらの姉妹たちは女性の内包している人格の部分部分をとてもよく表している

 

長女メグは父が出征しているなか、母親を支えて時には母親のように妹たちに振舞ったりする

映画の冒頭では本当は夫のコートを買いに行ったはずがご近所さんに出くわして思わず自分のドレスの生地を買ってしまい、それを泣きながら「哀れに思われたくなかった」と夫に謝るシーン

見栄というには少し足りない「哀れに思われたくない」という感情、20余年生きているので本当によくわかる、辛い、わかりすぎて辛い

 

高校の入学式から卒業式まで着た制服のブレザーずっとブカブカのままだったのを思い出した

卒業式の日に、同級生の女の子に制服欲しいんだけどってお願いした。私より背の高い妹が同じ高校に入ることになったけどわたしの制服が合わなかったから

恥ずかしかったけど、恥ずかしがったら哀れに思われるだろうなってわかってたから何でもないように、でもちゃんと貰えるようにお願いした

 

次女、ジョーは竹を割ったような性格って多分原作にも書いてた気がする、違うかな

いずれは作家になるのが夢、映画では家族の生計のためにニューヨークで住み込みの家庭教師をしながら執筆をする、すごいアグレッシブ、わたしも見習いたいけど真似はできない

激情型というか、カッとなったり思いつきをすぐ行動にうつしてちょっと失敗もする不器用な人なんだけど家族のことを本当に大事にしてる、そういう所も不器用、かわいい

 

家族にお金が必要になったとき、自分の髪を売る場面が原作にもあったけど、本当にかっこいいなと思ったの覚えてる

 

野心家で、当時の「女の幸せは結婚にある」的な価値観が大嫌い

自由な中年女になりたい次女

あ〜わかる好き、かわいい、共感

 

三女ベス、音楽が好きで体が弱い

自分の体調が悪くなってるのを理解していて「もう覚悟は出来てるの」とか言う、泣くからやめて欲しい

 

メンタルヘルスをやられて7ヶ月が経ったわたしですが、奨学金を返済しきるだけの貯金が出来たら死のうと思ってた時期が長くあった

でも昨年働き盛りの従兄が亡くなってみんなの悲しみをそばで感じて、今は死ねないと貯金しながら時期を待ってた

自死の葬儀を親にあげさせるのは申し訳ないから無縁仏になれるようにしたいなとか行方不明になるにはどうしたらいいかとか、そんなことばっかり考えてた7ヶ月間

 

子どもが先に死んだら親はこうも悲しむんだとか自分がリアルに想像し続けていることだからかすごく胸にきてしまった

 

いやー辛いですね。親きょうだいのことを考えたら死ねないのにこんなにも生きていたくないとは

 

四女エイミー、やっぱ末っ子ってこうなのかな!強かだけど上手くやるよな!でも姉たちのこと本当に好きなんだろうな!わかる!わかるよ!って思いながら見てた

 

でも彼女なりの葛藤もあり、挫折もあり、強かに生きていくことと自分の本当の気持ちと戦わせたり、姉へのコンプレックスもあり、ある意味1番人間らしい人間

 

 

結婚が女の幸せなのか

 

ジョーが出版社に自分の小説を持ち込みした時、編集長に「女が主人公のとき、最後は結婚するか死ぬかにしてくれ」って言われるの

 

ジョーは結婚なんかしたくない主義だから最初ははァ?ってなるんだけど、最終的には結婚しました(壮大なネタバレ)

 

 

わたしも女なので、それもまぁまぁいい感じに20代も半ばの女なので、周りはバタバタ結婚したり婚約したり結婚したいと思う相手を見つけていたり相手がいなくてそれなりに焦ったりしている

 

まだ7ヶ月で何を諦めてるのか怒られそうだけど、わたしはこの鬱という病気とは一生のお付き合いだと思ってるのでもう結婚する気は無い

 

子どもは本当に好きなので産めないのはとても残念、1人で産めるなら産みたい

親の言うように仕事辞めて実家に帰って見合いをしてもいいけど、世界のどこに精神病の女と見合いして結婚してもいいという男がいるのか私が知りたい

太い実家とかあれば別ですけどウルトラ貧乏ぞ?家族7人で社宅住まいの過去ぞ?

 

特別顔面が良いわけでもなく、薬と体調の変化で体重の増減激しく、料理も下手になったし家事が得意な訳でもないし、今の仕事辞めたらもう今後仕事見つかるかも分からない

 

結婚は無理だろうなーと鼻くそほじって生きてる、そもそも明日以降のこと考えたくないのに将来を考えられる相手とか(笑)ごめんやけど(笑)むり(笑)

 

わたしが小説のヒロインだったらあとは死ぬしかない、自由な中年女は主人公にはなれない

 

 

鑑賞後

 

めっちゃ泣いた、化粧はぐずぐずに崩れてハンカチめっちゃ重くなった

 

帰りの電車で、自分の人生とか結婚とか仕事とか親とか兄弟とかいろいろ考えてたけど収集が付かなくなった

 

思考放棄、半年くらい原付かなんかで日本一周の旅に出たくなりました

 

 

ところで頭痛が痛くて頭痛薬を飲んだら一応治ったんですけど、飲み合わせが怖いので睡眠薬が飲めなくて今日眠れないフラグたってて困ってます。ウケる。

 

わたしもむかーーしむかし、若草物語をプレゼントされたくらいの時分はジョーみたいな物書きになりたかった。本が好きだったから

でもこの記事を読めばわかりますね?わたしには無理です

 

 

 

【この情報は引き続きclose】メンタルヘルスをやっちまってから7ヶ月

はじめに

 

メンタルヘルスをやっちまった話はこちら↓

 

 

世間ではコロナ鬱というのが発生しているようですね

わたしはコロナ関係なく鬱なので問題ないというか、どちらかというと引きこもり体質なのでずっと家にいられて超ハッピーでした

 

あと取引先が99%くらいお休みだったので普通に仕事がなくて楽だし幸せでした……あの日々まじで戻ってきて欲しい…

 

7ヶ月

 

先述の記事にもありますが、わたしが最初にメンタルヘルスの病院に行ったのが2019年の11月17日です

 

なので、もうすぐ通院と服薬をはじめてから7ヶ月になります

 

服薬

 

→最初に貰った薬が効いてラッキーだった。25mgからはじまって一旦最大量の100mgまで増えて、そこから減らしたり増やしたりしてここ最近の4ヶ月くらいはずっと50mg。

お医者さんに聞いたけどまだ減らせないらしい

 

  • 頓服

→めっちゃ気分がダウナーに入った時に飲むやつ。これも最初に貰った薬が効いた。貰いたての時は1日2錠とか飲んでたけど、最近は2週間~1ヶ月に1錠とか。あんまり飲んでない。

飲むとフラフラして眠くなるので仕事中はあんまり飲みたくないけど、怖いから毎日持ち歩いてる

 

→新顔。3月末か4月頭くらい?から飲み始めた。その時期布団に入ってから3,4時間眠れないのがざらで、と話したら貰えた。食える寝れる鬱から眠れない鬱になったのでめっちゃ落ち込んだ。

最初に貰った量だと効かなくて、増やしてもらった。4~6時間で効果が切れる、いわゆる導入剤的に使われる薬らしい。たまに効かない。

これ飲むと絶対に翌日車運転出来ないから出来るだけ飲まないようにしてる

 

多分こういうメンタルヘルスやっちまってる系の中では少ないほうだと思います

 

すんなり薬が効いてよかったです

 

仕事

 

先述のようにステイホーム期間は在宅勤務だしそもそも仕事がないしでめちゃくちゃ体調良くなりました

体調良くなりすぎてめっちゃ太りました

 

逆にいまその反動で普通に体調悪いです

 

仕事内容変わらず、ウルトラクソ無能上司は相変わらず

偉い方の上司は普段トウキョーの本社にいるので3ヶ月くらい来てないですが毎朝Webミーティングしてます

 

この間病院行った時、上司に異動か転勤をお願いしたいんですけどって話したら「どちらもストレス負荷が高すぎるから良くない」って言われました

お仕事休めないし異動も出来ないって、もしかして八方塞がり〜〜〜???って思いました

 

実際八方塞がりだと思います。ウケる。

 

あと前に上司が増員するって約束してくれてたのに増員ありませんでした。命の価値が低いからですかね…結構会社に対して絶望というか、裏切られた感が強すぎたので本当に辞めて次の人生かんがえよって思ってる矢先にコロナ騒ぎで目に見えて不況になっちゃってタイミング逃しました。ウケる。

 

生活

 

太ったのでダイエットすることにしました

部屋の中で筋トレしたりしてます。そしたら薬飲まなくても眠れる日が増えました。ありがてぇ

 

その流れで料理もするようになってきました

 

まじで料理下手になっててびびった

自分で言うのもアレですけど、わたし料理上手いほうだと思っていて、社会人1年目は毎日お弁当作ってたし、ストレス発散はめちゃくちゃ玉ねぎ炒めてカレー作ることです!みたいなタイプだったんですよね

 

f:id:yunemiru:20200616002303j:image

 

それが効率も考えられない、かつて出来ていたはずの味を想像しながら作るというのが出来ない

なんとなく、ここに豆腐入れたら美味しいだろうな!みたいな勘がことごとく外れる

 

多分メンタルヘルス不調前とは別の人間になっちゃったんだろうなと思います

 

また美味しいご飯が作れるように1から練習します。頑張ろ

 

 

体感症状

 

ぶっちゃけ半年くらい前から今まででまったく良くなってる気がしないです

 

もちろん波はあるので、調子がいい日もあれば悪い日もあります

なんとなく、総合して、最近の不眠も加えて良くなってる実感はそんなにないです

 

少しずつ良くなってるはずと信じていないと辛いのでできるだけそう考えて普段生きてるけど、ふとした瞬間に良くなってないことに気がついて落ち込みます

 

個人的な見解としては、早めに病院に行ったつもりだったので早期発見!早期治療!多分早く治る!るんるん!と思っていましたが、別にそうでも無かったみたいです。

 

 

地味に1番しんどいのは「わたし早く死んだ方がいいなぁ〜」という薄らした希死念慮がずーっと頭の中にあるので当たり前のように毎日死にたくなることです

7ヶ月ほど前のいわゆる急性期には突然気持ちがダウナーに入った時に「死ぬしかねぇ!死にてぇ!」と強い衝動、頓服飲んでちょっと寝れたら寝て自分を落ち着かせる、みたいなわかりやすいメンヘラでした

 

この時も死にたかったんですけど、さすがにそれまでもあんまり自己肯定感が高い方では無かった人間が半年以上毎日毎時毎秒死にたいと思ってるとこうなっちゃうのか…という気付きがありますね

 

めちゃくちゃ死にたくなったら偉人の死因を調べて心を落ち着かせています。おすすめ

 

あと、自分の仕事が進まない、やる気がないのが自分の怠慢な性格のせいなのか病気のせいなのか毎日自分を疑って生きるのも辛いです

 

 

8ヶ月目

 

全然仕事がどうにかなる予感もなく、むしろ八方塞がりですけどなんとかまた毎日薬を飲み続けて生きるんだろうなと思います。

 

実は今週、偉い方の上司と人事面談があるのでその時に話さなきゃいけないだろうなってことをつらつら書いてみました。整理用なのでそのうち消すかもしれませんな

 

前の記事に書いてた奨学金分の貯金、夏のボーナスが全額出ちゃうと貯まっちゃうのでなんかで使って自分が無責任に死なないように気をつけたいと思います。妹にお小遣いあげようかな…

 

今日の文章こそ読みにくい気がしますが、ツレがうつになりまして堺雅人も毎日日記書いてたし、わたしもたまに残しておこうと思います

 

わたしの体調がよくなって、みんなで集まれるようになったときの楽しみを何かつくりたいです。そろそろちゃんとライブしたいな〜

 

 

【この情報はcloseな情報です】メンタルヘルスをやっちまった

この記事は第二のklis Advent calendar8日目の記事です

adventar.org

 

自己紹介

 

klis14の真横です。これは世を忍ぶ仮の名です

いまのM2と同期です。かつて世を忍んでいなかったときにいなふくんについての記事を書いたこともありますのでよろしければどうぞ

dakaradoushita.hatenablog.com

 

卒業後1年は東京都下に住み、今は転勤して今年の4月から名古屋市民をしています

仕事は某わたしの趣味のものを作っているメーカーの営業です。

概念上のツイッターアカウントが消滅したので世を忍ぶ仮のアカウントです↓

真横 (@Mayoko_tateyoko) | Twitter

 

たまに音楽好きをアピールする疲れたOLなのでフォローするメリットは微塵もないかと思います

 

はじめに

大変申し訳ないんですが、タイトル通り現在メンタルヘルスをやられているものでかなり読みにくいかもしれません

こういう卒業生もいますよ、そしておそらくそんなに珍しい話じゃないですよというのをわかってもらえれば幸いです

 

内容としては、私のおかれている状況や環境を書くと「こちらのほうが大変だけどちゃんとやってる!」的マウントや、「これで同情してもらいたいんですか~そうでちゅか~」みたいなことを言われたり思われたりするかもしれないので、単純に私の症状、通院、上司との面談みたいなことを書きます

 

仕事でいっぱいいっぱいになっていた上、家庭のごたごたとかもいろいろあって転職を決意したのが10月半ばです

ちょうどその時期に社用車で事故をやったりもしました

 

f:id:yunemiru:20191208233332p:plain

そのあと異動でもいいかなって考えなおした

 

実家に帰ったときに家族に「転職するかも」と話したとき、医療系の大学に通う妹その②が心療内科への受診をすすめてくれたのが、今思えば転機だったかもしれません

 

10月あたりからかなり飲酒量が増え、全身の倦怠感と「自分が無能なせいで迷惑ばかりかけて本当に申し訳ない」という極度の自己肯定感の低さを発揮し始めます

それまで直属の上司がゴミカス無能上司だな~と思っていたんですが、真に無能な私が人のせいにするために上司をゴミカス無能とか言ってるんじゃ?という疑心暗鬼に陥り、常に申し訳ない申し訳ない役立たずで本当に、と萎縮しながら仕事してました

生活面では帰宅してから即ベッドに吸い込まれて化粧も落とせず、風呂にも入らず、コンタクトもはずさないまま起き上がれないということが多くなります

 

11月に入り、取引先からのクレームが頻発しました

理由はわかっていて、仕事に対する集中力と判断力がかなり下がったのを実感していました

ちょうどお笑い芸人の納税うんたら脱税なんたらがあったところで、もしかして私はADHD的な何か発達障害なのでは?と疑い始めます

 

体調的にはこのあたりはかなり悪くて、足が動かなくて午前休して午後から仕事行こうとして過呼吸を起こしたのがこの辺。あと呂律が回らなくなるとかもありました

 

このあと過呼吸はしばらく続きます。運転中になったときは死ぬかと思った

食欲もだんだん薄くなってきて、朝は食べられなくなり、昼以降は仕事次第なところがあるので「最近食費浮いてて助かる~!痩せちゃうかも~!」みたいな薄らボケ発想がありました

入眠については問題がなかったので大丈夫だろうと思っていました

 

仕事に疲れすぎて母からのラインをずっと無視していたらめちゃくちゃ怒られ、逆ギレしてしまったのもこの辺です

 

11月9日に私の友人のベスト・オブ・正しい女の赤野菜さん(@スカイフラワー516)がライブのために名古屋に来て、いろいろ話して一緒に心療内科の予約をとってくれました。持つべきものは正しい女の友人。

同日、妹その①から電話があり母が心配している旨と「私はおねえちゃんに仕事をやめてほしい、どうしてもやめられないなら休んでほしい」と言われました。

ちょうど狂い行く自分を目の当たりにしていたところだったので「うふふふ~ありがとう~とりあえず病院行ってくるね~あんたツナ缶とか送ったほうがいい?お米はある?」と気狂いした姉業をして電話を切りました

 

まぁいろいろで11月17日に病院にいきました

問診表を書いて、木の絵を描くテストをして、いろいろと質問に答える紙に回答して、カウンセラーさんとの面談をしました

家族構成とか、どういう症状で来ましたか?いつからですか?仕事なんですか?みたいなことを個室で聞かれました

そこから医師との問診

 

この時期は本当に「上司に迷惑ばかりかけて本当に申し訳ない…死んで詫びたい…」って毎日思っていたのでお医者さんに「死にたいと思うことはありますか」って聞かれて、正直に「あとn万貯めて奨学金の返済が終わったら死にたいです」と答えました(50≦n≦100)

 

そのあと聞かれたのは

・どういう死に方があるか調べたか

・そのために何か道具を買ったりしたか

・家内の整理などをしたか

です。私は上からYes、No、Yesで、あっさり休職診断書が出ました。

 

本当に死んだりしないように、できれば人と住んでほしいから休職して実家に帰ったりしたほうがいいよ、みたいなアドバイスもされました

詳細は省きますが、実家は頼れないので「はぁさいですか」みたいな反応をしたと思います

 

「すぐには提出できないので診断書要らないです」って言ったんですけどね、「いや、会社に真横さんの代わりはたくさんいるけど、世界に真横さんは一人だけなんだよ」と言われて、「はぁさいですか」と答えて2500円の紙をもらいました。

日付が入ってて、普通に日程通りに出せなかったので完全にただの2500円の紙です

セロトニンを増やす?出させる?薬と本物の精神安定剤を処方されました

前者は1日0.5錠からスタートして今は2錠です

 

この診察から数日の間に本当によくわかった、自分がいかに自分を大事に思っていないかということがよくわかった

 

心身の健康が損なわれる自分が最高にどうでもよくて、いろいろぐるぐる考えながら美容院に行って、判断力がないままだったのでカットだけの予定がすごい高いグラデーションカラーみたいなのやっちゃった +1万円の支払いと引き換えに赤い髪を手に入れた

 

f:id:yunemiru:20191208233719p:plain

このあと上司に提出したから2500円も無駄じゃなかったかも

 

薬飲みながら、生理痛がひどくて精神安定剤とEVEだかを一緒に飲んだら動悸と千鳥足でまともに歩けなくなったりして、薬の飲み合わせって大事だな~って学びを得たりしながら2週間ほど働きました

その間に、あぁもうこれ私持たないかもと思う出来事があり、東京にいる偉い上司に「個人面談してください」ってメールしました

 

この間も仕事はジャンジャン貯めていて、怖い取引先から対応するみたいなダメな自転車操業そのもの

 

11月末の一つ大きな仕事が終わったタイミングで、上司ズが揃って名古屋に出社した日が決戦当日になったわけです

 

昼ごはんを上司ズと食べて食欲ありますよアピールをし、偉いほうの上司に「面談今日やろう」ってメールを貰い、診断書を見せました

 

上司も長年営業の偉い人をやっていて慣れたもので、「眠れているか」「倦怠感はどの程度か」「リスカ痕確認(手首)」みたいなことをしゅっしゅっしゅっとやって、原因は何なんだろうねって話をしました

時期としてはいつからおかしかったのか、思い当たる節はなにか、ウルトラ無能糞上司のせいか?お局ズのせいか?といろいろと聞かれても、いまいちわからなかったので正直に「わかりません」と答えました 

後々考えてみても、これが原因!みたいなのが1つあるわけじゃなく、単に条件が揃ってしまったのかなと思います。引っ越しとか、業務と私のキャパとか、頼れる上司が身近にいないとか、親族の死とか、自分の性格とか。もちろん大きいボリュームを占めるものもありますが、本当にそれ1つだけならなり得なかったことのように感じています。素人意見ですが…

 

偉い上司は「本当に、本当に申し訳ないけど来週月曜も出社してくれ」って言って東京に帰っていきました

人も足りてないし私も面談中に「年内は頑張りたいです」と言ったので、まあそうだよなぁと翌週月曜も出社しました 名古屋営業所の取引先は6.5割私の担当なので、ハイお休みとはならないだろうなと予想もしてました

 

翌週月曜に出社したら偉い上司から電話があって、「大丈夫?今日部長がそっち行くって」と抜き打ち部長来訪。ちなみにウルトラ無能糞上司は休んでました ウケる

部長とお昼ご飯を食べながら面談して、いろいろ決めました

とりあえず年度内は業務を減らして様子を見て、悪化次第休職に入ります

 

この日、朝起きた瞬間からかなり体調が良くて「あっ薬が効いてきたんだな」と実感しました。薬が効いたってことは本当に私は鬱なんだなぁと再認識してしまった

躁っぽい感じがこの日一日続いて、やっと仕事がいろいろ進められたのでちょっと安心しました

 

おわりに

上司達には「真面目で頑張り屋さんだからこういう病気になっちゃったんだと思うよ」と言われましたが、私は自分のことを真面目だとか頑張り屋さんだとか思ってないので、「はぁさいですか」と聞き流していました。が、そもそも受診のきっかけが「集中力と判断力がなくなって全然仕事が進まないから」だったのでまぁ人並みに真面目なのかもしれません

 

結のあと、精神科に通院歴のある友達から「薬飲んでまでしなきゃいけない仕事なの?」と泣かれたり、幼馴染に「もっと自分の事大事にして」って怒られたり、鬱のことを話した同期に緘口令を敷いたり、いろいろありましたがそれはもう少し良くなってから振り向きたい話題です

 

薬が効いてきたらわけもなく(そして人知れず)職場で泣き出したり過呼吸を起こしたり、そういうことはなくなりましたが躁っぽくならないとすごく頭がぼんやりするので結局仕事は進まなくてめちゃくちゃしんどい

あと基本ずっと疲れてて手足が冷えるのもしんどい、ずっと風邪ひいてるみたい

 

ちなみに鬱を自覚してから症状に抗わなくなった結果、1か月ほどで3キロ近く痩せました。お医者さんに教えるために睡眠の状況も毎日なんとなくでメモするようになったら正常と言える睡眠が自分で思っていたよりすくないことがわかりました。「食べれるし寝れてるからメンタルに問題ないはず」と思っていたのは間違いだったってことですね。人は愚か

 

こうなっては仕方ないのですが、自分の体より仕事が大事なのか自問自答しても、「お金を持っていて自立している女性」を目指して24年間生きてきたので、その拠り所が失われるほうが今は怖いです

 

ちなみにすみません、弊社では私がメンタルヘルスをやられているという情報をcloseにしたいらしいので、私の勤め先をご存知の皆様はこの情報はcloseで、特に弊社にいるサークルの後輩にはcloseにして頂けるようにお願いします…

 

以上、メンタルヘルスをやっちまった卒業生の話でした!需要があれば続きか今の症状なんかを細かく書きます!

精神病のまま24歳の誕生日を本日12月8日に迎えたのでなんかください!

 

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2D4T8ZQ2CJQDP?ref_=wl_share

 

 

 

日米の二重国籍が臨時パスポートを取得した話③ ~出入国した~

 

日米の二重国籍が臨時パスポートを取得した話過去ログはこちら↓↓

 

dakaradoushita.hatenablog.com

 

dakaradoushita.hatenablog.com

dakaradoushita.hatenablog.com

 

入国が恐ろしい

 

だって英語が不得意だから!!母は高校英語の先生だったし愚兄は春から英会話の先生になるのに!!もとはといえば父がアメリカで仕事をしていたからこんな事態になっているのに!!!長女は英語がダメダメです!!!

 

すっごく恐ろしいのでなんとか忠誠心を表したいと思ってGAPのパーカー着て飛行機乗りました…アホの子だから…

 

 

搭乗チケットを発券したい

先々月にもベトナム・中国行ったし?母実家への帰省はいっつも飛行機だし?搭乗チケット発券くらい余裕だぜ?

 

って思うじゃん

 

 

「日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国アメリカのパスポート」って覚えておったからね、思い込んでいたからね

 

何故かチケット発券失敗したんですよ

 

 

あれれー?あの人日本人で日本のパスポートなのに搭乗券発見出来てないぞ〜?なんでかなー?ってハワイで親父にの人なら言ってるよ

 

グランドスタッフのお姉さんがすすすっと寄ってきて

お姉さん「なにかお困りですか?」

わたし「チケットが発券出来なくて…」

お姉さん「失礼ですがESTAの登録かビザの発行はお済みでしょうか」

わたし「両方ないですけどアメリカのパスポートがあります」

お姉さん「あ〜なるほど〜、だったらアメリカのパスポートで試してみましょうか〜」

 

で、試してみたら発券できました

どうやら日本のパスポートだとESTAにもビザにも登録がない!渡米不可!ということだそうです。難しいね…

 

出国審査

出国審査は日本のパスポート

もう意味が分からなくなってくる…

 

ここはつつがなく済みました

まだ日本の国籍は維持されているようですね(不穏)

ここから約10時間のフライト!時差ボケ対策のために5時間は寝たかったんですが2時間しか眠れませんでした!

 

機内で「アッ会社の人にもらった税関のカードのパスポート番号日本のやつだ!タイホされちゃう!」と思って焦って書き直した…前に座ってた同期たたき起こしてホテルの住所聞いた…

 

行くぜ入国

 全然眠れずどろどろの不調で飛行機を降りました

外国籍先輩たちにずっと「わたし…入国できるかな…」と弱音を吐き続けていた(先輩たちは「え~!citizen用ゲートだって~!」と笑っていた)(全然笑い事じゃなかった)(いまはすでに笑い事)

 

これを聞かれたらあれを言うぞ…みたいな脳内あんちょこは用意してました

 

 

 

Citizen用ゲートへ税関用のカードを握りしめて歩いていたら身体の大きいおじさんに止められました

 

おじさん「ビザかグリーンカードある?」

わたし「(アワアワ)えっと!これ!ある!(臨時パスポートを出す)」

おじさん「おっと君はアメリカ人なのか!ようこそ~どうぞ~!」

 

みたいな会話した

 

めっちゃすいてるゲートの中をすいすい歩いて、コンビニのATMみたいな機械がいっぱい並んでる前に立って入国手続き的なことをした(日本語が選択できた)(ありがとう)

最後に写真を撮るんですけど、機械がじゃんじゃか降りてきて、あ、わたしって小柄なんだ…って思い出しました

 

税関用のカードいらなかった~~!

 

そこから待ち時間ゼロで保安官の前へ

 

保安官兄ちゃん「パスポート出して」

わたし「(アワアワ)」

保安官兄ちゃん「どこからきたの?ジャパン?」

わたし「そう!ジャパン!」

保安官兄ちゃん「じゃあこの臨時パスポート作ったのもジャパン?」

わたし「ジャパン」

保安官兄ちゃん「なんで普通のパスポート持ってないの?」

わたし「20年以上日本に住んでて……」(←知らなかったって言いたかったけど、これではまったく返答になっていない)

保安官兄ちゃん「へーちゃんとしたやつ早く作ってね」

 

入国!!!!!!

 

わたしおめでとう~~!!!!

一緒に行った会社の人たちはまだ並んでたので先にトイレとか行ってました~~~~

 

 

仕事

時差がめっちゃあるのでアメリカついたらなぜか一日巻き戻ってて、先述のように2時間しか眠れないまま再び朝が来たのでかなりつらかった!眠かった!立ったまま寝た!

 

 

コンプラがあるので言えないです(言うほどのことじゃないです)

 

そういえば韓国人だけどアメリカ国籍を選択したお姉さんとお知り合いになりました

彼女はハワイに住んでるらしいです、たのしそう~~~わたしもハワイに移住しちゃおっかな!!??

 

f:id:yunemiru:20190319144821j:image

 

 暗くて全然わかんないけど仕事の合間に同期たちとダウンタウンディズニーに行きました

今年の目標のディズニーランドへ行くが達成されたしいつでもおいで2020年

 

 

出国

 

入国があんなにつらかったのに!?

出国は一瞬で済みました!!!

 

ゲートも一緒だったし、一番長かったのは並んでる時間くらい

 

 

帰りの飛行機は12時間くらいのフライトだったんですが、6時間くらい寝て映画2本くらい見ました

 

 

めでたしめでたし…じゃなくなった

 

 

更新が空いていてすみません、2月はぼろ雑巾のように働き、なんと3月1日の辞令で名古屋へ転勤することになりまして

 

 

もしかして臨時パスポートから通常パスポートに作り替えるのにまた145ドル払わなきゃだめなのかな!!!????16000円は大金ですが!!!!?????

 

 

とプチパニック中です

パニックする暇もなく来週には引っ越しするんですけど…

 

 

 

 

以上、わたしの二重国籍によるあれやこれやでした

まだいろいろ片付いてない(2350ドル払うかどうかとか)ので、そのうちまた二重国籍関連のエントリをするかもしれませんね

 

お仕事でアメリカまた行きたいな~~英語の勉強しような~~~~