91%日記

がんばる夢見る

絶対的な特別扱いと相対的な特別扱い

【女性だから】

わたしは【女性だから】という理由で奢られるのがものすごく嫌いである

嫌いというより、主義に反するという言い方のほうが誤解を招かないかもしれない

 

【女性だから】という理由で奢られると、生物的に劣っていると思われるとかそういうジェンダー的に非常に高尚な思想があるからではなくて

単純に【女性だから】という理由で男性に奢ってもらえると思っている女がこの世で一番嫌いだからだと思う。自分が嫌いな女になりたくなのでわたしは【女性だから】という理由では奢られたくない

 

本当に男性に生まれなくてよかった

男性だったら【女性だから】という理由で女性に何か奢らなければならない場面があったかもしれない。そして嫌いな人が増えていたかもしれない。

 

逆に相手が【女性だから】という理由で奢りたがる男性がいるのも確かで、そういう男性が相手だとわたしはとっても生きづらい

 

特に「女の子にお金出させるわけにはいかないよ」みたいなことを言われると、ものすっごくカチンときてしまう

この「女の子」って言い方は全世界の女の子&Girlが金銭的に自立していないような、世間の大人の男性の庇護下にいるような感じがして本当に嫌い

わたしは大学に入って、精神と生活を自立させようと頑張って5年目、社会人になったのだ

世間の大人の庇護下にいたくなかったから社会人になって、そして世間の大人の仲間入りをしたのに、そんな謂れをされたくない

 

 

世間の男性の皆さま、わたしには【女性だから】という理由で奢らないでください

【後輩だから】【年下だから】ならまだ納得いくけど、【女性だから】だけはやめてください

 

 

奢られる

 

こんなことを言っておきながら入社して2か月と少し、マジで奢られっぱなしなのである

昨日と今日もちょっと課長クラスのおじさんたちと外出して製品の検品に行ってきたのだが、その昼食とおやつを奢られてしまった

 

そこで気持ちが良かった部分は、御礼を言いに行ったときに

「別部署の研修中なのにお手伝い来てくれてありがとうね」

と言われたことだ

 

課長クラスのおじさん、みんなとっても偉いのにわたしにお礼を言ってくれるし、その代償としてお金を出したというスタンスで双方が気持ちよい結果になっていて本当に素敵

 

というか、新人はマジで奢られっぱなしなので未来の社会人諸君楽しみにしていて

2年目以降はそうもいかないと思うけど、実はわたし、奢るのは大好きなのである

 

奢りたがり

 

22歳で就職、世間から見るとかなり一般的だと思う

ただ、わたしのまわりはたくさん大学院に進学しているし、浪人した昔の同級生だっている

 

社会人同士だったらまだしも、そうして学生として過ごしているみんなとわたしは金銭的な面であまり対等だと思わない

それはわたしが社会人になってとても金銭的に余裕が生まれたからだと思うけど、学生さんとわたしが遊ぶのに、「あいつと遊ぶと金がかかるので遠慮したい」とか「金欠なので遊べない」とか、言ってほしくない

 

学生時代、何度も「遊びたいけどお金がない」を繰り返したのも関係あるかも

 

 

さすがに全額は無理かもしれないし、社会人が1人に学生さんが何人もいたりするとキツイかもしれないけど、でも完璧な割り勘をしたりはしないから、学生の皆さん、お金なくてもわたしと遊んでね

 

めんどくさい女

 

わたしはめんどくさい女なのである

 

【女性だから】という理由で奢られるのは嫌いだが、「女性だから奢りますよ」という姿勢は好き

22年間の人生で、女性扱いされたことが一般的な女性よりずっと少ないと思う

女性扱いされるのと良しとしない主義なので別にそれは自業自得なんですが(それはそう)、自分のことを女性扱いできないまま大人になってしまったので、他人に女性として扱われると、あ、わたしって女性としての価値があるんだ、と自己肯定感が生まれる

 

でも奢られるのは嫌いなので、できるだけきっちりお支払いはしたい

 

 

本当にめんどくさい女だなあと自分でも嫌気がさす

 

絶対的な特別扱いと相対的な特別扱い

こういうのは「絶対的な特別扱い」なのでは?という話をラブホ女子会中にした

 

「奢る」とか「手をつなぐ」とか「愛の告白」とか「花を贈る」とか、そういう行動を伴って現代の日本において大部分が特別扱いとみなす行為が【絶対的な特別扱い】

 

「(普段は連絡無精だけど)きちんと連絡をやりとりする」とか「他の人より優しくする」とか「話すときに笑顔になる」とか、個人的な背景や過去の経験からは特別扱いと分類されるけど、他人から見ると特別扱いじゃない場合もある行為は【相対的な特別扱い】

 

こうやって分類すると、【絶対的な特別扱い】と【相対的な特別扱い】の差は歴然である

 

わたしの周り、結構交際を始めても【相対的】から動けない男性がいるような気がする

「普段はLINEとか返さないけど彼女は特別めっちゃ返してるよ」

だとか言われても、いや彼女は彼女の立場でしか物事見れないよ?当たり前じゃん?彼女は彼女の尺度で「彼氏、LINEの返事マジ遅いんだけどムカつく」みたいな相談を同性の友達にしてるかもよ?

 

それでもうかうか「彼女には(俺的に)めっちゃLINE返してる」ってアホみたいに惚気顔で周りに言えるの?って話

【相対的】に彼女のことを大事にしても彼女からしたら結論は違うかもしれない

 

 

逆にわたしの周りの女性たちは交際を始めてからかなりスムーズに【相対的】から【絶対的】に移行できている人が多い

交際という線引きがかなりしっかりしている印象で、それは尽くすとかそういうこととは違うんだけど

 

なぜか昔から、女性が男性に愛想をつかしてしまうという描写が多いのはこれが問題なのかもしれないな、と思ったりする

 

 

【相対的】と【絶対的】を賢く使い分けないと、人間関係、うまくいくこともうまくいかない

 

 

まとめ

 

あまりにも【絶対的な特別扱い】を受けたことがなくて例が全然浮かばなかった

めんどくさい女っぽさがくさい

 

 

ちなみに、今日sex and the cityのシーズン6を見終わったところなので急に恋愛コラムみたいな文章を書いてしまいましたが、いやマジで普通に号泣してさすがだわって思いました

 

 

あんまり偉そうなことは言いたくないけど、ちょっと交際相手とヤバいなあって雰囲気になったら積極的に【絶対的な特別扱い】を行うといいと思います

 

あと後輩のみなさんと遊びたいので積極的に奢られに来てください

 

 

f:id:yunemiru:20180607225951j:plain

 

まじまとまりがないので最近自分のお金で食べたおいしいものを貼っておきます

 

 

 

社会人になっての所感

社会人になった

それはそう

 

社会人になって1か月と少し

面白いこと書けないけど、所感を思いついた順番で書きます

 

生活

  1. 一日のルーティーンが出来た
  2. 早寝早起きができるようになった
  3. 毎日ご飯を作れるようになった
  4. 圧倒的に時間がある
  5. お金が使える
  6. テレビ・動画を見る時間が増えた

心境

  1. 社会はそんなに悪くない
  2. バイト戦士時代はどうかしてたことに気が付く
  3. 好きな服があんまり着れないのが寂しい

体調

  1. ちょっと痩せた
  2. 肩こりが激しい
  3. 足が超むくむ
  4. 小鼻の毛穴が気になる
  5. 肌が荒れる

 

 

生活

8時に出勤して、17時に退勤するって決まってると、おのずと家を出る時間が決まり、朝起きる時間も夜寝る時間が決まり、そうなると…って感じ

ルーティーンの中にご飯食べる時間も作る時間も洗い物する時間もある!

 

あとお金があるというのは素晴らしい

 

学生の時は築38年木造2階建てアパート(壁に穴空いてる)みたいな部屋に住んでたけど、今は築14年鉄筋コンクリートだぞ~~~独立洗面台もクローゼットもある!

ご飯もちゃんとしたものを作って食べられてるし、半額のお肉を毎日探しに行くこともない

でもあれば買っちゃう

癖ってすごくて、毎日近所のイトーヨーカドーに行っては半額肉と激安野菜パトロールしてしまう

そしてあれば買ってしまうし、なんとなくシール貼ってないお肉買うのには抵抗がある…癖ってすごい…

 

もうかなわない願いではあるけど、学生時代ももう少しお金がある生活ができていたら当時の彼氏や友達が家に来たときにもっとおもてなしが可能だったのにな、と思う

新しい家にもわたしの友達のみなさん遊びに来てほしい…綺麗だしおもてなしする…ちょっと遠いけど…

 

 

心境

社会はそんなに悪くない

 

先に働き始めた先輩方とか、友達が「社会は大変だよ」とか、そういうこと言われてたからそんなもんかあって思ってたけど、そんなに悪くない

 

はたらきだしてからの1か月で辛いことより、バイト戦士時代の1日のほうがずっとつらいことたくさんあったなあと思う

毎日毎日働いて、心が辛くなって、それでも生活のためにバイトをしてたの、今から思うと本当につらかったなあって思う

 

その分いますごく幸せなのかもって思う

いまもこうしてアイス食べながら、お茶飲みながら、ブログ書いてる20時

こんな時間なかったもんなあって思うのよ

 

 

体調

ちょっと痩せた(2キロくらい)

 

いろいろ考えた結果、これはやはり通勤痩せだと思うのよね

往復30分は歩いてるんだけど、学生時代はずっと移動が自転車だったから今のほうが運動してる

 

えへへ(嬉しいです)

 

 

肩こりはおそらくデスクでノートPCをカタカタしているから

足のむくみは座り仕事だから

小鼻の毛穴と肌荒れは絶対に化粧のせい

もう化粧だけは本当にめんどくさいけど、もうすっぴんで出れるのゴミ捨て場までだから化粧はしなきゃ無理

 

 

 

などなど、こんな感じです。

なんか締まりがないのでこの間食べたおいしいカレーの写真を2枚載せておきます

 

f:id:yunemiru:20180502231635j:plain

↑新宿で食べた 死ぬほどおいしかった

 

f:id:yunemiru:20180502231521j:plain

↑自分で作った。茄子をバターで甘く焼いたらスパイシーなカレーとすごくあっておいしかった

 

 

 

一番うまい酒の肴

酒の肴

GWですね

金土日、飲みまくりの食べまくりだったから今日は休肝

 

今日は桜庭一樹(大好き)の読書日記を読みながら、「~~にある○○という店で大盛りのコレコレを頼んでもりもり食べた」みたいな言質を探して、その店がまだあるかチェックして、メモしてた。聖地巡礼するために。

あと傘と財布を新調するのにいろいろ調べてたけど、今日は妥協点が見つからなかった

 

ここ最近は人と飲むことが多くてうれしいんだけど、平日とか、予定がない土日なんかはよく一人で飲んでる

社会人になったのに貧乏癖が治らなくて、一人で飲むのに全然お金使えないからちまちま梅酒飲みながら竹輪とか齧って、テレビ見たり、動画見たり、だらだらです

 

 

 

昔からずっと言っているけど、「彼氏/彼女が出来た瞬間趣味が変わる女/男」とか「彼氏/彼女が別れた瞬間にSNS投稿全消しする女/男」がわたしの酒の肴(のひとつ)

 

おっやってるなやってるな~~~って言いながら梅酒

おっとこっちは終わってるな終わってるな~~~って言いながら竹輪

 

一人で口の中で転がして遊んでる

性格の悪さがわかると思う

 

 

自分がやられて嫌なことはやらない

 

自分がやられて嫌なことはやらない、って言うのがわたし22年で一番のルールだよ

なぜなら自分がやられて嫌なことをすると自分に返ってくるからだよ

 

これを返してみると、わたしは一人酒の肴に他人の恋愛みたいないろいろで大変楽しませていただいているから、わたしの恋愛みたいないろいろを一人酒の肴にしてもらうことは、わたしにとってはそこまで大きな問題じゃないわけ

 

ただそんなにおいしくない、というか、つまんない話しかなくて申し訳ないけどな

 

 

先日少しそういうことがあって、かなりハイコンテクストな文脈でもあったし、全然気にならなかったけど、友達がわたしよりずっと怒ってくれていたのでうれしかった

 

違う友達とこの間飲んだ時、いろいろな話をしてもすごくわたしの味方をしてくれて、わたしのことを考えてもらった時に、あぁすごく幸せだなあ、友達いればいいや~って思ったし、やはり友達がいるというのは財産

 

ハイコンテクストな文脈をいろんな人に共有させた人がいることは少し残念だなあと思うし、それを面白がって公共にしたのも友達だけども

わたしの心が広いんじゃなくて結構みんな子供なのかなあ

それともわたしが無関心なだけだろうか

 

これでも元気に生きてるよ~~へへいへい

 

 

f:id:yunemiru:20180430175149j:plain



はやくお友達たちに会いたいねえ

暇オブザイヤーと海外ドラマ

社会人になった

なんかいつの間にか社会人になっていた

生きていたら、いつの間にか…

 

学籍は失われ、社会保険料を支払い、年金を納め、毎日微妙に肌の調子が悪い

社会人になった

 

 

暇になった

暇になった

 

研修中で、残業しちゃいけないし、8時から17時まで会社に行って18時すぎには帰宅

7年くらいぶりに毎日19時に家にいる生活になりました

それってこんなに暇なんだな

 

高校生のときは毎日18時半まで部活に行くか、19時まで教室で勉強するかだったし、大学生になったら毎日サークルかバイトか遊んでたか

19時なんてまだまだなんでもできると思ってた

 

今の19時は、ごはん食べなきゃお風呂入らなきゃ明日のお弁当作らなきゃって感じ

全部済んだら、だいたい暇で、仕方ないからずーーーーっとprimeビデオ見てるか、ギター練習してる

前に買ってずっと開いてなかったギターの教本で練習してるけど自分の下手さを実感してつらいわ だから練習してるんですけどね

 

あと海外ドラマずっと見てる

 

 

sex and the city

をずっと見てる

1話30分だけど1シーズン18話で何より6シーズンまであるからずっと終わらなくて幸せ

 

ここ1か月くらいあまりにも暇で、

あまりにも暇なので男と遊ぶか、遊べる男作るかって考えていたんですよね

 

でも暇すぎて男と遊ぶ自分が嫌すぎたわ

昔は妙に男女交際に潔癖なところがあって、交際してない男性と二人で食事に行くのも遊びに行くのも嫌だった

今はそこまでではなくて、別に飲みに行っても遊びに行ってもどうってことない

 

だから暇だから男と遊ぶのもやぶさかではないはずなんだけど、昔の自分に申し訳がたたないっていうか、そんな自分が嫌いになりたくないな、ってめんどくさい女を発揮して、まだ遊んでない

 

sex and the cityの中では、毎回30代の独身女性4人が色んな男に口説かれて、デートして、寝て、捨てられたり捨てたりしてる

ここはNYではなくて東京都のはずれ、ニュータウンのファミリー層向け地区にこっそり建ってる単身者マンションで肩身狭く生きてるんだけど 景気も悪くて毎日まずい味噌汁ばっか飲んでる

ここで重要になるのがおそらく年齢で、わたしはまだ22歳。気が付いたんだけど社内で一番私が年下

 

 

20代、こんなに無為に暇してていいのか?

毎日ギターの基礎練と海外ドラマで20代を消費していていいのか?

 

ハイパーギタリストになっても、英語が話せるようになっても、モテないよな?

 

 

 

就職にあたって、祖母に大きな反対を受け、叔父は口をきいてくれなくなった

春休みの帰省では祖母にお見合いしなさいって言われた

 

お見合いはしたくないので結婚を焦っている、22歳

絶対これではよくない

 

 

 

f:id:yunemiru:20180422213800j:plain

マイナス三千percent

 

全然違う話だけど、この間バンドメンバーとサンリオピューロランドに行った

ドラマーとギタボ(わたし)の相性、-3000%だった

 

 

暇だしバンドやりたいな

バンドやっても男と遊べないけど、外には出られる

 

 

食に対する姿勢と性に対する姿勢は似る

 

 

めっちゃいいこと言ってる感じするけど、私の言葉ではないです

人から聞いた話

 
幼馴染男子概略
  1. 男性
  2. 性自認も男性
  3. 恋愛対象も男性
  4. 大学3年生(浪人経験あり)
  5. 某私立大学で宗教学やってる

 

みたいな感じ

ちょっとオネエっぽいのでいつも会ったらガールズトークしてるよ

 

集合から

集合は幼馴染男子が通う大学の近くの天下一品

 

愛してるぜ天下一品

お前がこってりし続ける間は俺もこってりし続ける…!!

 

f:id:yunemiru:20180220224644j:plain

におわせ写真撮りたい!ってわがまま言って撮った

 

別に内容はどうでもいいので省きますが、

そっから大学の見学ちょこっとして移動してカラオケ行って抹茶パフェ食べました

 

幼馴染男子とは児童合唱時代の友人でもあり、今も合唱やってるしでめっちゃ歌うまかった

 

 

楽しかったです

 

 

語録

幼馴染男子、なんかいろいろとスゴイ人生経験してるので言葉に含蓄がつまっていてスゴイ

 

一番好きだったのはコレ

 

「食に対する姿勢と性に対する姿勢は似る」

→自分でよく考えないまま好き嫌いを判断している男は人に対しても性に対しても受容力が低い。食べられないものがあっても工夫を忘れない心は大事(みたいな話だった)(多分)。ちなみにこのとき、「俺はトマトもシイタケも食べられるようになったけど納豆だけは無理。だから納豆は俺にとっては女なの」と言っていて、あっこいつほんま面白い…好き…ってなった

 

やはりセクシャルマイノリティであるということもあって、性に対してめちゃくちゃ精通しているところがあるのは昔から知ってるけど、会ってない間にめちゃくちゃ面白くなってんじゃん…!?

 

ちなみになんかパシャパシャ写真撮られるなーって思ってたら喪女好きなレズの友達にいそいそと私の写真を送っていたらしい…ウケる…

 

 

雑談

 

基本的に幼馴染男子に連絡するのは男関係に何かがあった時か、遊ぶ約束するときくらいで、中学卒業以降は2年に一回ずつくらいでしか会ってないんですけどなぜか男関係はだいたい筒抜け ウケる

 

筒抜けって言うか、何かと相談しやすいみたいなこともありつつ

すーーーーぐ相談しちゃう

 

 

めっちゃ仲良しだしいろいろ話してるしで、まぁ気を使わせてしまって申し訳ないんだけど、本当にめっちゃすごい褒めてくれた…

 

まず第一声が「顔が変わってないのに化粧がケバい」「顔が幼稚園から変わってなくて笑える」「そこまで顔を変えずに化粧ができるなんてしらなかった」

褒めてないと思うじゃん…?まあここは褒めてないです

 

その後「化粧はうまくなった」「よく見たら髪の毛がつやつや」「ロングはいいけど巻髪って男は嫌いだしストレートにしたら?」「やっぱボブが最適解だと思う」

という外的褒めとアドバイスから

「人当たりの柔らかさが急成長してる」「文化的背景に理解があるのは教養」「昔から人望はある」「家庭を考えるとモテそうだけど刺激を求められるとモテない」

という内的褒めとアドバイスまで対応していた

 

 

結果としてはめちゃくちゃ自己愛と自尊心が高まり、自己肯定感が生まれました!!ありがとうオネエ!!!

 

 

別れ際には「いいストレートの男がいたら紹介して」「いいゲイの男がいたら紹介して」と言い合っていた

 

その後自己肯定感の中祖母の誕生日プレゼントを買いに行ったらうっかりANA SUIの香水を買ってしまいました

 

えへへ

 

 

最後に抹茶パフェを貼ってお別れです

f:id:yunemiru:20180220224801j:plain

このあとめちゃくちゃ胸焼けした

 

次に幼馴染男子と連絡を取り合うのは彼が就活終わったときかどちらかに彼氏が出来たとき

 

 

 

 

2017年ラストデイ

 

2017年、総評

 

2017年、就活卒論、夏休みの旅行、バイト

楽しいことも苦しいこともありました

 

就活、一番つらかったのは第一志望オンシャのES書きながら過呼吸起こした時(ESは通ったけど筆記で落ちた)

うれしかったのはベタだけど内定貰ったとき。2社もらえて、就職先を選んで、選べて、幸せでした

卒論、一番つらかったのはおばあちゃんのお葬式の前後

でも、楽しかった。ゼミも、自分の研究も。まとまってないけど

 

夏休みの旅行は金沢と仙台に行きました

両方おいしいものをたくさん食べました

 

バイト

早く辞めたいです

 

 

2018年の目標

2018年からなんと新社会人で、また新生パンダ型新入社員とかウルトラゆとり型とか変な名前つけられるんだろうなあ

 

  1. 卒業する
  2. 卒演頑張る
  3. カレーブログ更新
  4. 家庭菜園
  5. 今より広い家に住む
  6. 幸せになる
  7. 恩返しの年にする

 

をとりあえず今年の目標にしますかね

出来たら四季を見に行きたい

 

 

ではみなさん良いお年を

喪中につき新年のご挨拶は遠慮させていただきます

 

 

ミズイロ music night秋の陣に出演してきました(’17/11/22)

はじめに

ミズイロさんはこの記事↓

 

dakaradoushita.hatenablog.com

 

でも書いたように、大学の先輩のユニットです。

これは夏の陣だったんですけど、秋の陣には出演させていただきました

 

夏の陣の時に「なんでわたし呼んでもらってないんですか」みたいな微妙にうざい圧をかけたら呼んでいただけました…厚かましい後輩でごめんなさい…

 

 

セットリスト

 

1.時代 / 中島みゆき

2.愛しておくれ / The SALOVERS

3.青い空 / andymori

4.もったいないけど / ハンバートハンバート

 

 

1曲目、時代なんですけど、本当にこの曲が好きです

ずっとずっと好きだったんですけど、先日祖母が亡くなって、そのあと聞いたらこの曲が中島みゆきの死生観なんじゃないかなって思って、あ、この曲軽い気持ちではできないなって思ったんですね

 

 

まあやったんですけど

 

あとは普通に好きな曲で、ミズイロさんの空気を壊さないような曲で、自分っぽい曲でって選びました

我ながら良い選曲です

 

 

他の出演者さん

ミズイロさんのほかに、サークル同期でなかよしドラマーのmoeちゃん、ご縁あってたまにご一緒させていただく榎木にれさん、あと愉快なおじさんの黒川さんと一緒でした

 

こういうところで出会う音楽の人ってみんな大事にできる気がする

昔から学校が嫌いで、ただクラスが一緒だった友達みたいな人で仲良くできてる人っていうのがすごく少ないので、結果的に小中高時代の友達が全然いないんですけど、大学入って、音楽続けててよかったって思うのは音楽やってる友達とか知り合いとかがすごく増えたこと

 

高校の時、わたしのバンド見て笑ってた柔道部の男の子たちはいま何やってんだろうってよく考える

音楽続けて良かったなって、よく考える

 

 

今後の目標

大学4年間音楽ばかりやってて、来年からも音楽が好きな人とはたらくわけですけど

 

へたくそだけどへたくそなりに練習して、人の前で音楽できたらいいな

 

ミズイロさんとにれさんが3人でスピッツの群青をやっているのを見て、わたしもこういう風に人と音楽やれたらいいなって思ったので、人から愛されるプレイヤーになりたいです

 

 

ミズイロさんありがとうございました

いつもいい夜を頂けて嬉しいです