91%日記

がんばる夢見る

まちぼうけ

明日が出発だ!

と思いだした


とにかく美容院に行きました

シャンプーのあと、美容師のお姉さんが頭皮マッサージみたいのしてくれたわけですが
いい匂いの液体をつけてわたしの頭頂部を執拗に叩いたりするから
はげてますかって聞きかけました
はげてますよって言われたら落ち込むからやめたけど。


午後からは先輩S松さん(妹)のバイト先へ行きました
駅から3分って聞いて、じゃあすぐ着く!と思って、すこし考えて、どの方向に3分だよ?と思った

勘で進んだり、勘で曲がったり、勘で引き返したりしてたらいつの間にか20分近くかかりました
最終的にはGooglemapさんを頼りました


そのバイト先でコーヒーを飲みました
ブレンドコーヒーに砂糖とクリームをどばどば入れるわたしをS松さんは白眼気味に見てた

それから、大好きなS松さん(お姉様)に会うために、そのカフェに居座りました
隣でオーナーときれいなお姉さんがタカラジェンヌの話してた
待ってました
まだ待ちました
お店の人が雑誌を渡してくれました
紅酢というざくろのシロップをレモン水で割った飲み物を注文して飲みました(本当はソーダで割るらしいけど、わたしがソーダ飲めませんって言ったら水割りにしてくださったのだ!)
その紅酢が甘酸っぱくて、

まちぼうけって、甘酸っぱい!
まちぼうけって、切ない!

みたいな気持ちになりました


結局お姉様とは、帰り道でお会いしました
連絡先をやっと交換しました
お姉様は今日もステキでした


つぎにあのカフェに行ったらビビンバ食べたい

地図に弱い長女、新しい街が不安です